DEEP! P6! へ戻る

アセンブラでソフトを開発しよう

Windowsを使って、PC-6001のソフトを開発してみましょう。

私は、PC6001VWとZASMを使った、とってもシンプルな環境で開発をしています。

ベストな開発環境ではないかもしれませんが、初めて開発をするには十分だと思いますし、私もずっとこの環境で開発をしています。

できるだけ初心者の方にも分かりやすく説明したいと思います。


準備するもの

1) Windowsが動くPC

2) エミュレーター「PC6001VW3」

3) Z80アセンブラ「ZASM」

4) テキストエディタ(なんでも良い)

5) MS-DOS Player(64ビットOSを使っている場合)


環境整備


それでは、サンプルとして、BASICerの夢であった(?)「逆スクロールするマシン語プログラムの作成」を例にしながら、説明していきます。


1) 開発用フォルダを作る


2) PC6001VWの設定


3) プログラムファイルの作成


4) アセンブル用バッチファイルの作成


5) ロード用バッチファイルの作成


ここまでのまとめ


ロードと実行


プログラムの修正など



最後に


2011.6.18 TINY野郎